物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

エステ・マッサージ・癒し・美容・

2017年7月 1日 (土)

またしても風邪

今回は、咳止めの薬が追加となりました。
先日夜、雨の中、大江戸温泉に行く際、たまたま電話があった母から、「こんな日に行ったら風邪ひくよ~」と言われ、「大丈夫だよ。タクシーで帰ってくるから」と言ったものの、終電があったので、ケチって、電車と徒歩で帰ったために湯冷めして、風邪ひいてしまったようです。先生曰く「お母さんのいうことはよく聞きなさ~い」


19619675_1525813910814633_142695031


2011年11月26日 (土)

 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団、元気の秘訣?

グレゴリー・セドフさんが来日中、「買い物を手伝って、これが欲しい」と取り出したのは、ピップ マグネループの商品のカード。

偶然、私もその1週間前に、マツキヨでたまたま目にして購入し、身に着けていたのでした。

「どうして、これ知ってるの」と聞くと、「オケのメンバーが日本人の友達から勧められて買った。良いらしいので、自分も買いたい」

早速、マツキヨにご案内。

こりゃ~、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団のメンバーは、皆マグネループを購入したんじゃないでしょうか。

それで、あのような超ハードスケジュールを切り抜け、更にあの大音量のド迫力が実現したのかもしれませんよ。

2010年8月 2日 (月)

助走段階ーその3-ロミロミマッサージ、Pohaku(ホットストーン)で調整にダッシュ!

Goodmoon

いつもパーティーやコンサートの受付などを手伝って頂く尚美の時の生徒さんHちゃんの紹介で、恵比寿にあるgood moon に行ってきました。ここのエステシャンは、Hちゃんの先輩だとのこと。つまりは尚美の卒業生。

ロミロミというハワイのソフトなマッサージとPohaku  というホットストーンを使ったマッサージは、岩盤浴とアロマセラピーを一緒に体験しているような心地よさです。

あまりの気持ちの良さに、つい、ウトウトとまどろんでしまいました。

8月一杯お得なキャンペーンをやっています。全身ロミロミとPohaku にヘッドマッサージ付きのコースもあります。

私もこれまで、様々なマッサージやエステを体験していますが、本当にストーンマッサージは、気持ちが良いです。

冷え切っていた身体も温まり、みるみるエネルギーがわいてきました。

完全予約制:03-5422-9006 クレジットカードは使えませんのでご注意ください。

2008年12月31日 (水)

大晦日の簡単食事と。。。

年内にやらねばならないことがなかなか終わらずに一苦労。体調もイマイチでしたが、松尾(十字堂)の鍼や天元治療院のマッサージ、インピアンのアロマセラピーと自己流トリートメントで何とか、半日を2日寝ただけで、乗り切れました。

巷では、26日が仕事納めのようでしたが、私の納めは、まだまだ。また、世間が休みの時こそ、引越しの荷物整理や片付けをすすめられる唯一の時でもあります。

そうです。まだ、引越しの時のダンボールが12個くらいあるのです。何とか、納戸やクローゼットの中にうまく隠してありますが、これは、結局いつかやらないと。。。

ということで、年末は手が荒れるほど書類などの処理や片付けに明け暮れました。(まだ終わっていません。。。)

世間では、外出したり、忘年会やカウントダウン、年越しそば、初日の出に出かけたりとにぎわっているのでしょうね。

以前、この時期は、お正月の料理を作っていましたが、最近は、準備をする時間がありません。お気に入りの1品は、宝巌堂の若女将が若女将になる前、20年以上前に教えてくれた豚肉の甘味噌漬け煮。豚ブロックをタコ糸で縛って、甘味噌と長ネギなどと一緒に漬け込み、深鍋で煮るものです。日持ちもするし、美味しいし、お正月の定番でした。最近作ってないですね。

Pc310433 ということで、今日の昼食は、エネルギーをつけるために、簡単鰻。成城石井の鰻は、この手のものでは、美味しいです。間違っても紀文の鰻は、買いません。値段は安いのですが、鰻も良くないし、味がダメ。そもそも紀文の製品は、だいたいにおいて、味が私には合いません。濃すぎるというか、つけすぎるというか、おせっかい味という印象です。卵豆腐もおでんも。。。

具沢山の味噌汁はお雑煮の予行練習で、酒粕入りです。なので、白いですね。具は、いわしつくね、おくら、人参、椎茸、白菜、ねぎ、豆腐。酒粕入りは大変温まります。

京都の杉本家のお雑煮は、具がシンプルでおいもだけとか、そんな感じのようです。お魚を食べられる日も月に何日とか決まっているようで、そういう生活も今ではなかなか難しいと思いますが、結構「あこがれ」ます。そのように節制できる人は、きっと精神が強いのかもしれません。また、そういうことをルール化して全て記録に残してあるのが、名家の素晴らしいところですね。本来日本人の遺伝子はそういう食生活にあわせてあったのでしょうね。米国の戦後のマーケット戦略に乗せられて、牛肉や油の多い食生活が定着してしまいましたが、2210万人が糖尿病の疑いがあるという現状は、ちょっと驚きです。少し前のデータでは、確か700万人とかいう数字だったと思いますが、いつの間にこんなに増えてしまったのかという感じです。これは深刻な問題だと思います。

こどももフライド・ポテトやポテトチップスなどの油を使ったお菓子ばかり食べていると、味もわからないし、身体にもよくないし、精神構造などにも影響があるのではないかと思います。私は常々、ポテトやコーンを素材にして、味と香りを変えて、バラエティーをつけたスナック菓子は、まるで、鼠とりやゴキブリ殺しの餌と考え方が同じだと思っています。においで誘っているだけです。

自分のこどもには、そういうものは食べさせたくないなと思いますが、世間のお母さんは、あまり気にしていないようです。

2008年8月30日 (土)

自己流プールエクササイズー足痩せに効果ありー

8月に入ってから、行き始めたプールでの自己流エクササイズも5回目くらいになってから、効き目が実感できるようになりました。翌日朝起きると、足が軽く、確かに足の内側が細くしまってきたように思います。体重も、また、減りつつあります。食事は、相変わらずお肉中心の夏バテ乗り切りガンバメニューですが、その割りに体が軽くなって、結構うれしいですね。ということで、ここ数日は、久しぶりにスカートをはいています。

お茶をたくさん飲んでいるのも良いのかもしれません。サントリーの黒ウーロン茶、武田のヘルシア緑茶、そして、発酵ウコン茶です。コントレックスの水とあわせると、多分毎日1リットル以上水分をとっているように思います。それが、良いかどうかはよくわかりませんが。

だんだん涼しくなりますが、なるべく頑張って、プールへ通いたいと思います。先日は、豪雨との予報だったせいか、夜行くと、5人しかいなかったしね。ほとんど貸切状態。だもんで、温かいジャグジーも手だけ固定して足を投げ出し、目を閉じてぼこぼこ浮いていると宇宙遊泳のような気持ちよさでした。(宇宙遊泳はしたことないけど。。。)

2008年1月17日 (木)

夜のミーティング@大江戸温泉物語

昨晩は、仕事関連の打ち合わせを兼ねて、夜9:00に大江戸温泉物語に行きました。なんだか、映画に出てくるマフィアのスチームバスでの会談のようですが。

現地に夜9:00に集合ということでしたが、私もちょっと時間を読み間違って、着いたのは9:30頃。相手の方は、車で来たのですが、道を間違ったとかで、さらに遅れてやってきました。私は、少し入り口で待っていましたが、あまり遅いので、電話をかけて、一足お先に中に入ることに致しました。ここを最初に教えてくれたのがこの方で、日本在住のロシア人です。ロシアからビジネスでやってくる方々に、ここを紹介し、よく、一緒に来ているようです。私は、2年ぶりになります。まさか、この近くに引っ越して来るなんて、その時には思ってもみませんでしたので、恵比寿からわざわざここまで来るのもなんだなーと思いながら、ずっとご無沙汰しておりました。

最初に入館料を払います。たしか、普通は大人2827円ですが、18:00以降は、ナイター料金で1987円です。ANAのマイレージがつきます。「越後屋」で好きな浴衣を選びます。と言ってもあまりいい柄のものはありません。更衣室で浴衣に着替えてから大浴場まで、移動します。途中、八百八町には料亭やすし屋うどんや甘味処ドリンクバーなどがあり、その奥には、マッサージの「ほぐし屋」「美肌屋あかすり」「足もみ処」「はりきゅう庵」などがあります。

私はあかすりの予約を入れます。22:40からあかすりとアロママッサージ、シャンプー頭マッサージ付の60分大江戸コース9870円に足のかかと角質除去30分3675円を予約して、大浴場へ行きます。ここの脱衣所を通って、お風呂に入ります。桶風呂、露天風呂もあり、ちょっとしょっぱいナトリウムの温泉、サウナ、ミストサウナなどがあり、夜9:00までは浴衣のまま楽しめる岩盤風呂、砂風呂もあるようです。

TVつきリクライニングチャアーの休み処もあり、高いびきで寝入ってる人もいます。

洗い場で、お風呂に入る準備をしていると、友人がやってきました。私は、コンタクトレンズもはずしてしまっていたので、よく見えませんでしたが、私を見つけてくれました。黄金の湯に入りながら、いろいろと情報交換など話しをします。熱いので、露天に出ます。結構立ちくらみをしてしまって、少し椅子に座って休んでからサウナに。

あかすりの時間が近づいてきましたので、あかすり室の近くの黄金の湯に入っていると、なぜか、目があい、「●●さん、ハイどうぞ。」どうして、わかるんでしょうかね。私がその人だって。

あかすりで使うオイルは、私はサラダ油ではないかといつも思ってしまうのですが、いわゆる精油のアロマオイルとはオイルの質感が全く違います。新大久保のあかすりでは、香りもアロマとは程遠く、本当にサラダ油のようだったのですが、ここのオイルは、少し、お菓子のようないちごの香りがしました。決して丁寧ではありませんが、力を入れて、一生懸命やってくれます。ファイシャルのコースもあるのですが、大久保のあかすりでも韓国で体験したあかすりでもなぜか最後にヤクルトを顔につけるので、ファイシャルはシーボンに任せて、よそではボディーだけやるようにしています。

大江戸コースの最後は暑いバスタオルにサンドされてのマッサージ。マッサージというよりも、私の身体に乗っかって、グイグイ押します。こういうマッサージは、他では経験ありません。熱いタオルが冷めて身体が冷える前に、マッサージは終わります。

90分あれこれやっていただいて、すっかり、くつろげました。今度は、7:00くらいに入れば、岩盤浴や砂風呂も体験できるでしょうね。

2007年12月24日 (月)

今日はプラネタリウムで癒されて

今度、千葉のプラネタリウムでコンサートをやることになり、その下見を兼ねて千葉市科学館のプラネタリウムに行きました。思ったよりもアクセスに時間がかかってしまい、約束の時間を少し過ぎてしまいましたが、とても感じのいい担当のスタッフの方が、出迎えてくれました。

ここ3連休は、クリスマス特集でアロマを炊いて、特別のプログラムを上映するとのことで、ご招待いただきました。ここは、千葉市の教育委員会の管轄の文化施設ですが、指定管理者制度で民間が運営しているのだそうです。そのためか、随所に運営のおおらかさを感じました。

プログラムが始まる前から、ユーカリとシダーとパインをあわせた「エアウエイ」という香りが観客をもてなし、ゆったりした大きめの椅子をリクライニングさせると、もうまどろみの中に落ちていきそうでした。ここのプラネタリウムは、世界一多くの星を出すことができるということを別のプラネタリウムの担当者から伺い、大変楽しみにしていました。

天空の星だけでなく、宇宙の広さを実感できるように星から惑星の彼方へとフーとワープするような映像のところでは、なんだか魂が鷲づかみされるような感じで胸が熱くなってしまいました。スピリチャルとか霊的なものは、もともと苦手なのですが、その時には、なんだかわかりませんが、自分の魂が生まれたところは“あそこだ”というような不思議な感覚が強く呼び起こされたようでした。なんだかとても懐かしく、戻りたいと思うようなおかしな感情が一瞬よぎりました。

その後はオーロラが降りてきたり、最後には雪も降ってきました。もちろん映像の中でですが。終わってからも余韻を楽しんで、しばらくは、ジッとしていましたが、ほとんどの方は、終わるか終わらないかのうちにサッと立ち上がっていました。私の隣のおっさんは、プログラムの最中にも声を上げてあくびをしたり、伸びをしたりして興ざめでした。もう少し、マナーに気をつけて欲しいですね。

24日もやっていますので、興味のある方は是非どうぞ。 19:00開演です。

池袋のサンシャインのプラネタリウムの招待券も頂いていたのですが、今月、行けるでしょうかね。

こどものものと思っておりましたが、結構大人のお客さんが多いんですよね。宇宙のロマンに思いを馳せると、大変癒されます。日々の悩みや苦労も小さいなものだと思えます。今日もいい日をありがとうございました!

2007年9月21日 (金)

NY滞在3日目-3-

Pict18172_2 もう、明日早朝ここを離れると思うと名残惜しくなります。セントラルパークからジュメイラー エセックス ホテルの写真を撮ります。ちょうどシャッターを押すタイミングで馬車が飛び込んできました。期せずして、なかなか良い絵になりました。この馬糞のにおいともお別れかと思うと妙にこのにおいが好きになっていることに気がつきます。また、思いっきり息を吸い込んでしまいました。

もともと、臭いにおいを吸い込んでしまう癖があります。こどものころ、においは漫画の噴出しのように漂っていると思っていて、一刻も早く吸い込んでしまえば、噴出しの部分がなくなって臭くなくなると思っていたようです。そのころの癖で、今でも臭いと思った瞬間に反射的に臭いにおいを吸い込んでしまいます。

Menu ほとんど、6:00になっていたので、部屋にもどらずに、そのままEXHALEに向かいます。前日にパンフをもらって、よく予習をして、(マーカー使ってるあたり、まじめでしょう?)EXHALE FUSION MASSAGEを予約しました。更衣室で準備をして階段を下りていくと、担当のクリスティンさんが待っていてくれました。個室の施術室に通されます。ガウンを脱いでベットのタオルの下に横になるように指示され、彼女はその間出て行きます。「ショーツははいてて良いのですか。」と尋ねると、力を入れて「OF COURSE」の返事。変なことを聞いちゃったかなと思ったのですが、なぜかと言うと、昔、ハワイのヒルトンでマッサージを受けた時には、「もし、アンカンファタブルでなければ、全部脱いだほうがリラックスできる。」と言われてそうしたことがあったからです。でも大きなタオルを上手に使って、うまい具合に隠しながらやるので、全然平気でした。もちろん、女性の担当者を指名していたので。

アロマオイルを使ってのソフトなマッサージは気持ちよく、うとうとしそうでしたが、最後の足のストレッチは結構効きました。終わってから、スッゴク不思議な香りのする暖かいネックピローとアイピローでしばしの休憩です。スパイスとハーブとお花の入り混じったような不思議な香りですが、とても新鮮でリラックスできます。とても気に入ってしまいました。

売店で、このピローセットは、売っていないのかと尋ねると、ネックピローだけならあると、奥から出してきてくれました。ちょっと、重量がありましたが、購入いたしました。

次回、25%オフになるチケットを頂きましたが、有効期限は半年になっています。「旅行者だから半年までだと使えない。」 「では、次はいつ来ますか。」 「2年以内にまた来ます。」 なぜか、確信をもって、そう応えてしまいました。有効期限は、2年後までになりました。

2007年7月16日 (月)

長引く体調不良

もやもやした天気のせいもあってか、首、肩こりから激しい頭痛で、重苦しい日々が続いています。何事にもやる気も出ないし、困ったものです。

天元治療院の金さんの力強いマッサージと東洋治療院の院長の鍼と十字堂鍼灸院の鍼を組み合わせて、通っても楽になりません。

プールに浮いても、寝ても覚めても、重苦しく気持ちが悪い状況が続いています。

来週は出張やイベントもあるし、困っちゃうなーと思っていると、良いことを思いつきました。来週、高松と徳島へ出張になりましたが、お客さんの都合で、2日続けて効率よくうまく日程調整ができずに、徳島は別の機会にしようかとも思ったのですが、前から1度行きたいと思っていた瀬戸内海の島でのリフレッシュ休暇を間に入れて徳島へ行くという計画をたてることにしました。

1泊は、直島のベネッセ・ハウス。もう1泊は、小豆島の真理にと思ったのですが、ここは、いつも予約が一杯なので、こんな、思いつきの旅では、なかなか泊まれません。ということで、エンジェルロードのある小豆島国際ホテルに予約を入れました。

楽しい計画を立てることで、せめて、気持ちを奮い立たせて、この1週間を乗り切ろうと思います。

2007年5月23日 (水)

得意の夜の使い方

お寺でのコンサートの帰り道には、得意の渋谷郵便局で一仕事。家に戻ってから、ちょこっと、一服して(飲み物とサンドイッチを食べて。笹の葉寿司は、大食漢の私にはちょっと量が足りなかった!)

あまりに疲れたので、アロマセラピーを受けに行くことにしました。いつも行くのは「インピアン」。アロマボディー70分とリフレクソロジー30分のコースを受けようと予約の電話を入れると12:00からだったら空いているとのこと。ちょっと遅い気がして、もう少し早くできないか確認したら、今すぐ来れるようだったら、10:30からでも大丈夫とのこと。すぐに仕度して、間に合うように行きました。ここから3分ほどのところですから起動力さえあれば、楽勝。夜中のマッサージもアロマもコンビニも、ここからはすぐのところにあるので、本当に場所が良いと実感、感謝します。(地上げられる訳だ!)

Geta_3 今日の靴が合わなかったのか、歩き過ぎたのか、足裏や足指が妙に痛くて。。。もう、ゲタにしました。

アロマセラピーを最初に体験したのは、那須の「ウェルネスの森」でした。ウェルネスの森は、アガサ・クリスティーの映画にでてくるような典型的な小さなイギリスの田園にあるようなホテルで、小さなカウンターだけのフロントが、まさしくアガザ・クリスティーの映画から抜け出たようでした。

最初、アロマは単にヨーロッパのブランドっぽい“つくり”と思っていましたが、アロマの香りには、本当に様々なセラピー効果があるのですね。ゆっくり軽いマッサージは、ウトウトして気持ちが良く、思ったよりもリラックスでき、セラピー効果が高いように実感いたしました。“何事も経験”と、バカにしたもんじゃないなと大いに反省しました。その後は、疲れた時にはたまに利用しています。

たっぷり100分リラックスした後には、キンコーズでのお仕事が待っていました。キンコーズも24時間開いているので、便利。チラシが足りなくなったので、セルフでデータから印刷することにしました。ここの印刷は、データからだと数段きれいにできます。

午前様でのご帰還です。

より以前の記事一覧