物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

教育・成長

2016年4月 2日 (土)

姪も中学生

Pict05441

Dsc_0231k

そして、こんなに小さかった姪は小学校6年生になり、高校生が受けるパソコンビジネス文書実務検定速度部門3級を受けて、満点合格!

続きを読む "姪も中学生" »

甥の高校受験

12741956_1081455758583786_204488597

こんなに小さかった甥が、いつの間にか、高校受験。で第一志望校に、無事合格いたしました。光陰矢の如し。あっぱれ、健ちゃん!おめでとう。

12717325_1081455878583774_535353795

12717584_1081456115250417_856913838

12705689_1081456251917070_673281103

12733511_1081456158583746_854646960

2013年12月30日 (月)

ロシア文化フェスのジャーナル「ロシアン アーツ」Vol.16にこの夏のグレゴリーセドフ、ピッコロヴァイオリン次世代演奏家育成事業等のレポートが掲載されています

K

■「ロシアン アーツ」Vol.16にこの夏のグレゴリーセドフのツアー及びピッコロヴァイオリン次世代デビューコンサートなどのレポートが掲載されています。

表紙は、12月11日開催されたクロージング コンサート及びレセプションの写真です。

クロージングコンサートの演目であったサンクトペテルブルグ 室内合奏団の芸術監督 イリヤ・ヨーフは、セドフさんの親しい友人だそうです。

2013vol_12coverk

2013年7月21日 (日)

グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:古館由佳子さん

20120616muzeum169kk2013年7月、日本で最初のピッコロ・ヴァイオリン演奏家育成プログラムにジプシー・ヴァイオリニストとしても有名な古館由佳子さんが参加することが来ました。

8月2日(金)恵比寿アートカフェで開催される演奏会で、ピッコロ・ヴァイオリンとヴァイオリンを演奏する予定です・

8月2日18:00開場、19:30開演

グレゴリー・セドフとユーリー・コジェヴァ-トフが誘う             ロシアの夕べ

プログラム(予定)

チャイコフスキー:こどものアルバムより

ラフマニノフ、スクリャービン、R・コルサコフ

ロシア歌謡:カチューシャ、カリンカ 他

出演:グレゴリー・セドフ (司会・解説)

サンクトペテルブルグ・ウイーン・パリの国際コンペティション マルチメディア部門で優勝したグレゴリー・セドフ制作編集のDVD作品を上映

ユーリー・コジェバートフ (ピアノソロ、伴奏)

古館由佳子、 セミオン・ザッハーリャエブ(ヴァイオリン・ピッコロ・ヴァイオリン)

 

全席自由:4500円(1ドリンク付)

会場:恵比寿Art CafeFriends 

恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1

TEL 0363829050

■申し込みは、09035760075

Mailkaikk@sky.plala.or.jp( ピッコロヴィオリン研究会)へ 

主催:ピッコロ・ヴァイオリン研究会 

協力:特定非営利活動法人 ちきゅう市民クラブ、

The Vladimir Spivakov  International Charity Foundation , Aeroflot,

後援:在日ロシア連邦共和国大使館

■古館由佳子(ジプシーヴァイオリン) ヴァイオリン/ピッコロ・ヴァイオリン

岩手県宮古市出身。桐朋学園大学音楽学部卒。

ハンガリー・ブダペストにて、ボロシュ・ラヨシュ、ヴァイダ・バルナバーシュにジプシーヴァイオリンを師事。2006年、ハンガリー国際ジプシーヴァイオリンコンクールにて、審査員特別賞、レメーニ・エデ協会賞、ハンガリー演奏家・舞踊家協会賞をそれぞれ授賞。ヴァイダ・ジプシー・コンサート・オーケストラの共同設立者兼ソリスト。20126月には、ハンガリー国立博物館のコンサートに招聘され、大成功をおさめた。これまでに、シャーンタ・フェレンツ、ロビー・ラカトシュ、ラースロー・ベルキ等と共演。NHK深夜便出演、 NHKクラシック番組にハンガリー語対訳提供。レインボータウンFM『上野淳の東京☆夜会』準レギュラー出演中。宮古市の実家は東日本大震災で津波により被災。現在両親はいまだに仮説住宅で暮らしている

 

 

グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:小平直美さん

1075081_493368790742399_128465594_n今年、日本でのピッコロ・ヴァイオリンの楽器が製作されたのを機に、私のピッコロ・ヴァイオリン研究会の活動は、日本での演奏家育成の第二ステージに入りました。

今回、第一回の育成プログラムに参加してくれる方は、お二人います。

まずは、小平直美さんです。小平さんは7月31日、オリンピック青少年センター小ホールでの演奏会に参加予定です。

他に楽器の体験会、ミニ・シンポジウム、ジュニア・オケの演奏なども予定されている他、グレゴリー・セドフ指揮、アンフィニ オーケストラとの共演で、ロシアの次世代演奏家セミオンと小平直美さんによるピッコロ・ヴァイオリンの演奏が予定されています。

小平直美さん

10歳よりバイオリンを始める。地元太田ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(現群馬ジュニアオーケストラ)にてコンサートミストレスを務め、海外演奏旅行でソロを演奏。戸澤哲夫氏と松本千早子氏に師事。玉川大学に入学し藤本晃氏に師事。野口千代光氏に師事、同時に桐朋芸術短大音楽専修に入学、卒業。群馬ジュニアオーケストラで後進の指導にあたる他、演奏会を主催し演奏活動を行っている。

2013年7月11日 (木)

8月2日には、恵比寿アートカフェで「グレゴリー・セドフとユーリー・コジェヴァートフが誘うロシアの夕べ」ピッコロヴァイオリン次世代コンサート

0802

8月2日、「グレゴリー・セドフとユーリー・コジェヴァートフが誘うロシアの夕べ」

今回はグレゴリー・セドフが司会、解説を務め、自身が製作編集し、サンクトペテルブルグ、ウイーン、パリ各地の国際コンペティション マルチメディア部門で優勝した映像とピッコロ・ヴァイオリンの演奏のDVDを上映します。

セドフの長年の友人で、伴奏者として、毎年共演している天才的なピアニスト、ユーリー・コジェバートフのソロ演奏。

そして、サンクトペテルブルグ国立音楽院でのピッコロヴァイオリン受講1期生のセミオン・ザッハーリャエブ、更に日本でのピッコロ・ヴァイオリン演奏家育成プロジェクト1期生となった、ジプシーヴァイオリニストとして有名な古館由佳子さんがピッコロ・ヴァイオリンと、ヴァイオリンを演奏します。

盛りだくさんの内容ですが、ピッコロ・ヴァイオリン及びグレゴリー・セドフの活動を皆様に良く知って頂くため、また、お客様とのコミュニケーションを深める為の交流の場としたいと考えています。

クイズも予定しています。優勝者には、市販されていない特性CDをプレゼント致します!

皆さま、是非いらしてくださいませ。

全席自由:4500円(1ドリンクつき)

申し込み:kaikk@sky.plala.or.jp

0802ura

2013年7月 3日 (水)

7月31日 ピッコロ・ヴァイオリン次世代デビューコンサートのご案内

07311

画像をクリックすると大きくして見ることができます。

今年のグレゴリー・セドフのジャパン ツアーは、ピッコロ・ヴァイオリン次世代演奏家の育成とマスタークラスを中心に行います。

7月31日及び8月2日、サンクトペテルブルグ国立音楽院でのピッコロ・ヴァイオリン レッスン開講1期生のセミオンが、来日し、日本で演奏家デビュー致します。

このイベントは、子どもと舞台芸術出会いのフォーラム2013の中の1事業で、ジュニア オーケストラもオープニングで演奏します。

親子で楽しめる内容です。

また、ピッコロ・ヴァイオリン体験会やミニ・シンポジウムなどもロビーで開催します。昨年舞台での試奏が恥ずかしくて参加できなかったお子さんも自由にチャレンジして頂けます。

07312_2

ロビーイベントとコンサートのセット料金:一般:3500円

(幼稚園~小学生:3000円)

お問合せ・お申し込み:kaikk@sky.plala.or.jp

07313

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

2012年12月26日 (水)

サンクトペテルブルグ国立音楽院でグレゴリー・セドフさんのピッコロ・ヴァイオリンのレッスンが始まりました。

弦楽製作者、菅沼利夫さんより寄贈されたピッコロ・ヴァイオリンにより、2012年10月より、サンクトペテルグルグ国立音楽院で、グレゴリー・セドフのピッコロ・ヴァイオリン レッスンが始まりました。レッスン初日の最初の映像です。

最初の生徒さんは、Zakharyaev Semionさんです。5歳よりヴァイオリンを習い、2009年より、サンクトペテルブルグ国立音楽院で学んでいます。2009年に開催されたサンクトペテルブルグ クリスマス アセンブリーズという国際コンクールで2位を受賞。アメリカ合衆国、イギリス、ドイツで開催された音楽祭にも出演。また、2012年に、サンクトペテルブルグ国立デザイン工科大学にも入学し、経済とビジネスも学んでいます。

Gamma with vibrato is basis of the Violin-Piccolo playing.

2011年11月 3日 (木)

11月1日プロコフィエフへのオマージュ@紀尾井ホールに行きました

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

11011
群馬県人会グルメの会・芸術文化の会の事業で、プロコフィエフへのオマージュを鑑賞しました。演奏会前に、近くのホテル ニューオータニのSATSUKIで会食をしました。

本当は和食を選びたかったのですが、コンサートのチケット代と食事代と両方ですと、会費が高くなってしまうので、食事を適度な料金に抑えなければならず、SATSUKIで特別にワンプレートのスリーコースをご用意頂きました。

前日もプロコフィエフの「ロミオとジュリエット」をサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団の演奏で聞きましたので、だいぶお馴染になってきました。

この日、初めてイリーナ・メジューエワさんの軽やかで繊細かつ力強い表情豊かな演奏を聴かせて頂き、心洗われました。11012

Dscn3790

Dscn3791

Dscn3794

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

2011年6月19日 (日)

6月23日恵比寿アートカフェにて、グレゴリー・セドフの演奏会が開催されます。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

Artcafe

■6月23日(木)18:00開場、19:30開演

会場:恵比寿アートカフェ&フレンズ               

恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1F
TEL:03-6382-9060

参加費:5000円(ミュージックチャージ、1ドリンク)

ピアノ:鳥羽亜矢子、ゲスト:佐藤正治

お申込み・お問い合わせ:K&A:03-5500-0381、090-3576-0075、kaikk@sky.plala.or.jp

プログラム:

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク、

マスネ:タイースの瞑想曲、シャアリング:バードランドの子守唄、シュトラウス:オペレッタ「こうもり」より、ラフマニノフ:ヴォカリーズ作品34-14、パガニーニ:カンタービレ、クライスラー:ウイーン小行進曲、おもちゃの行進曲、他予定。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧