物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« Global Summit of Women2017-5 | トップページ | Global Summit of Women2017-7 »

2017年7月 9日 (日)

Global Summit of Women2017-6

Global Summit of Women閉会いたしました。今回参加したのは、参加すること自体が目的ではなく、このようなイベントにどのような方々が参加するのか、内容はどうなのか、運営はどのようにされているかなどの、研究目的でした。
ヴエブレンがいう消費の原動力を再認識しました。
2日目のホテルの着席のディナーでは、開演時間になっても、席が無くて、座れない人が100人くらいか、それ以上いて、騒然となりました。空いている席がどこにあるのか、誘導する人もなく、また、他の人の為に、席をとっている人もいて、それらを調整してもさらに足りなく、各テーブルに椅子を増やすという突貫対応がされました。
そして、最終日のディナーは、椅子は最初から十分用意されていたようですが、最初のオードブルが運ばれた際に、ウエーターが「テーブルには11人様が着席されていますが、料理は、8人分しかないので、シェアーしてください」「は~、なんですか、それ」しかも、個別にウエーターが各テーブルの日本人にのみ日本語で言っているだけというのもおかしな話。
「主催者にアナウンスをお願いしているのにしてくれない」とのこと。主催者がお詫びと共に、アナウンスすべきではと、主催者代表に、お伝えに行きましたが、「それは、あたしの担当でないので、Aさんに言って」Aさんの隣にすわっているのに。
Aさんは、「もう、皆、同時通訳のイヤホンを持っていないので、言っても無駄」とか。私と同じテーブルの大学の先生が、Aさんに、丁寧に状況を説明し、説得され、やっと、アナウンスをしました。しかし、お詫びの言葉というようより、”足りないので、家族のように仲良くシェアーしてください。もっとコミュニケションが深まる”というような内容でした。
1300人の参加者なのに、ホテルサイドには、料理は1050人分しか発注してなかったそうです。

18424181_1479999222062769_417266778

18446953_1479999408729417_375732007










18447363_1479999478729410_546139924

18486414_1479999528729405_484351907












18423868_1479999565396068_825393551


« Global Summit of Women2017-5 | トップページ | Global Summit of Women2017-7 »

セミナー・シンポジウム・学会等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Global Summit of Women2017-5 | トップページ | Global Summit of Women2017-7 »