物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« 1月12日夜、ロシア大使館のイリーナ&マラト 新春ガラコンサートの演奏のリハ | トップページ | イリーナ・ペレン &マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」ガラコンサートの写真の公開販売のご案内 »

2015年2月14日 (土)

イリーナ&マラトの心のこもった日ロ芸術人物交流記念作品

Img_2260k

ご覧ください。これは、ミハイロフスキー劇場バレエ団プリンシパル ダンサー、マラト・シェミウノフの粘土の作品の一部ですが、これは、ミハイロフスキー劇場が、1980年から来日公演をしており、その30周年記念として、2010年にマラトが作ったものです。
最初の来日の際には船で来たそうで、富士山のところにロシアの国旗の船があります。
この富士山は、奥様で、ミハイロフスキー劇場の看板バレリーナ、イリーナ・ペレンが作ったそうです。

Img_2264k 周りの白い部分には、イリーナ、マラトはもちろんのこと、ルジマトフ他、ミハイロフスキー劇場関係者、光藍社の方や彼らの日本の友人たちのサインがあります。

右端上に、イリーナとマラトのサインがあり、その上に、ひときわ太いペンで、書いてしまいましたが、私のサインもあります。その横のゴールドになっているところは、マラトの手の指形になっています。ミハイロフスキー劇場と日本の皆さんとの交流の歴史をこのような作品にしてくれて、何だか嬉しいですね。

Img_2266k

« 1月12日夜、ロシア大使館のイリーナ&マラト 新春ガラコンサートの演奏のリハ | トップページ | イリーナ・ペレン &マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」ガラコンサートの写真の公開販売のご案内 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

国際交流・大使館関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月12日夜、ロシア大使館のイリーナ&マラト 新春ガラコンサートの演奏のリハ | トップページ | イリーナ・ペレン &マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」ガラコンサートの写真の公開販売のご案内 »