物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« 11月26日、前橋市シティーセールス「おもてなし前橋2014」に御招き頂きました。 | トップページ | 11月29日群馬県立館林女子高校東京同窓会総会&懇親会@銀座加賀屋 »

2015年1月 4日 (日)

11月27日群馬交響楽団の東京公演@オペラシティー

Gnkyo

群馬交響楽団の東京公演@オペラシティー。
ピアニストのユーリー・コジェバートフを誘って行きました。ユーリーも主席チェロ、グルチンさんと同じサンクトペテルブルグ国立音楽院の同窓。

10351606_10202098567905558_66442670
群響は、群馬県人には、もっとも身近で、おそらく人生最初に聴いたオケ。こどもの頃に何度も聴いた懐かしいエグモント序曲や「新世界」などから思うと、昨晩の群響は、ずいぶん変わった!と感じました。

最初のディーリアスは、大友さんの指揮の引っ張りにイマイチ気おくれがちな印象がありましたが、ブルッフでは、竹澤恭子さんのお相撲さんのシコ踏みのような腰の入った中腰での踏ん張り、さらには、レイバック・イナバウアー顔負けののけぞりと、力のこもった熱演に引っ張られ、調子が上がり、後半のエルガーは、某海外オケかとも見まがう(聴きまがう)洗練されたハーモニーと構成。

10563215_10202098568625576_84827156

終演後は、バックステージで、まず、グルチンさんに挨拶し、大友直人氏ともお話させていただきました。たまたま取材にいらしていた同じく群馬県人の福田滋さんが大友さんとの3ショットを撮ってくれました。

さらに、福田先生とお話をしているところにも福田さんが居合わせ、写真を撮ってくれました。仕事の話をしていたところだったので、表情がちょっと硬いね! 

Img_1674k

« 11月26日、前橋市シティーセールス「おもてなし前橋2014」に御招き頂きました。 | トップページ | 11月29日群馬県立館林女子高校東京同窓会総会&懇親会@銀座加賀屋 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月26日、前橋市シティーセールス「おもてなし前橋2014」に御招き頂きました。 | トップページ | 11月29日群馬県立館林女子高校東京同窓会総会&懇親会@銀座加賀屋 »