物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:小平直美さん | トップページ | 明日、ロシアより、グレゴリー・セドフの生徒、セミオン・ザッハーリャエブが来日いたします。 »

2013年7月21日 (日)

グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:古館由佳子さん

20120616muzeum169kk2013年7月、日本で最初のピッコロ・ヴァイオリン演奏家育成プログラムにジプシー・ヴァイオリニストとしても有名な古館由佳子さんが参加することが来ました。

8月2日(金)恵比寿アートカフェで開催される演奏会で、ピッコロ・ヴァイオリンとヴァイオリンを演奏する予定です・

8月2日18:00開場、19:30開演

グレゴリー・セドフとユーリー・コジェヴァ-トフが誘う             ロシアの夕べ

プログラム(予定)

チャイコフスキー:こどものアルバムより

ラフマニノフ、スクリャービン、R・コルサコフ

ロシア歌謡:カチューシャ、カリンカ 他

出演:グレゴリー・セドフ (司会・解説)

サンクトペテルブルグ・ウイーン・パリの国際コンペティション マルチメディア部門で優勝したグレゴリー・セドフ制作編集のDVD作品を上映

ユーリー・コジェバートフ (ピアノソロ、伴奏)

古館由佳子、 セミオン・ザッハーリャエブ(ヴァイオリン・ピッコロ・ヴァイオリン)

 

全席自由:4500円(1ドリンク付)

会場:恵比寿Art CafeFriends 

恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1

TEL 0363829050

■申し込みは、09035760075

Mailkaikk@sky.plala.or.jp( ピッコロヴィオリン研究会)へ 

主催:ピッコロ・ヴァイオリン研究会 

協力:特定非営利活動法人 ちきゅう市民クラブ、

The Vladimir Spivakov  International Charity Foundation , Aeroflot,

後援:在日ロシア連邦共和国大使館

■古館由佳子(ジプシーヴァイオリン) ヴァイオリン/ピッコロ・ヴァイオリン

岩手県宮古市出身。桐朋学園大学音楽学部卒。

ハンガリー・ブダペストにて、ボロシュ・ラヨシュ、ヴァイダ・バルナバーシュにジプシーヴァイオリンを師事。2006年、ハンガリー国際ジプシーヴァイオリンコンクールにて、審査員特別賞、レメーニ・エデ協会賞、ハンガリー演奏家・舞踊家協会賞をそれぞれ授賞。ヴァイダ・ジプシー・コンサート・オーケストラの共同設立者兼ソリスト。20126月には、ハンガリー国立博物館のコンサートに招聘され、大成功をおさめた。これまでに、シャーンタ・フェレンツ、ロビー・ラカトシュ、ラースロー・ベルキ等と共演。NHK深夜便出演、 NHKクラシック番組にハンガリー語対訳提供。レインボータウンFM『上野淳の東京☆夜会』準レギュラー出演中。宮古市の実家は東日本大震災で津波により被災。現在両親はいまだに仮説住宅で暮らしている

 

 

« グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:小平直美さん | トップページ | 明日、ロシアより、グレゴリー・セドフの生徒、セミオン・ザッハーリャエブが来日いたします。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

教育・成長」カテゴリの記事

セミナー・シンポジウム・学会等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グレゴリー・セドフによるピッコロ・ヴァイオリン日本で最初の演奏家育成プログラムの参加者がきまりました:小平直美さん | トップページ | 明日、ロシアより、グレゴリー・セドフの生徒、セミオン・ザッハーリャエブが来日いたします。 »