物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« 今年の早川知之展は、小室礼雄さんとの二人展「レオトモ2」@銀座ギャラリーミハラヤ | トップページ | JICA カフェ・フロンティアでのNPOちきゅう市民クラブ食事会 »

2012年8月26日 (日)

9月11日久元祐子さんのピアノリサイタルベーゼンドルファー いま 昔~現存する世界最古のベーゼンドルファーの響き~が東京文化会館小ホールで開催されます

911hisamoto20120819_0000■9月11日、東京文化会館小ホールで久元祐子さんのピアノ リサイタルーベーゼンドルファー いま昔ー(現存する世界最古のベーゼンドルファーの響き)が開催されます。

現存する最古のベーゼンの響とは、どんなものなのでしょうか。

その時代に思いを馳せ、今とは違う音に関する認知、感覚、感受性、そしてその時代の社会、環境、文化などを想像しながら、いまと昔の楽器による演奏会を、楽しみにしています。

会場で、見かけたら声をかけて下さいね。

« 今年の早川知之展は、小室礼雄さんとの二人展「レオトモ2」@銀座ギャラリーミハラヤ | トップページ | JICA カフェ・フロンティアでのNPOちきゅう市民クラブ食事会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

9月11日のリサイタルのご紹介をしてくださいまして、本当にありがとうございます。今、齢183歳のベーゼンドルファーの最後の調整に入っています。
湿気などの影響を受けやすい楽器ですので、当日、お天気も、ピアノのご機嫌も良いことを祈りつつ・・・準備に励んでおります。
ウィーンの楽器博物館にもこれほど古いベーゼンドルファーは置いてありません。シューベルトが天国に旅立った翌年のウィーンの香り、創業者イグナーツ・ベーゼンドルファーの想いをお届けできたら・・・と思っております。どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の早川知之展は、小室礼雄さんとの二人展「レオトモ2」@銀座ギャラリーミハラヤ | トップページ | JICA カフェ・フロンティアでのNPOちきゅう市民クラブ食事会 »