物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« イラン大使館主催、伝統音楽コンサートの御案内;入場無料3月23日 | トップページ | コンサート後の食事、昨晩は恵比寿狗山 »

2012年3月18日 (日)

アレクサンドル・ラザレフ指揮日本フィル638回東京定期演奏会@サントリーホールを聴きに行きました

Cci20120318_00000

17日、サントリーホールでの定期演奏会を聴きに行きました。

最初のエルガー:チェロ協奏曲では、演奏が終わるとすぐに身をかがめて、若きチェロ奏者横坂源さんに真っ先に拍手を送ったラザレフの温かい眼差しに、こちらも楽しく嬉しくなりました。

ラフマニノフの交響曲2番は、エネルギッシュにラザレフが振ります。倒れるのではないかと思うような、そして、フラメンコの「オ・レー」のようなフィニッシュに、ブラボーの大歓声。何だか、一緒に発散できたような爽快感!

終演後にはロビーで交流会が行われました。各メンバーの名前とメッセージを書いたカードがそのまま、くじとなり、抽選でCDがプレゼントされました。

こういう交流は、大事ですね。楽しませて頂きました。

« イラン大使館主催、伝統音楽コンサートの御案内;入場無料3月23日 | トップページ | コンサート後の食事、昨晩は恵比寿狗山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イラン大使館主催、伝統音楽コンサートの御案内;入場無料3月23日 | トップページ | コンサート後の食事、昨晩は恵比寿狗山 »