物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« 10月10日「ロシアと日本の交流史」レセプション&記念講演会に参加しました | トップページ | 「モーツアルトと環境学」by ロバート・レヴィン @東京大学安田講堂 »

2011年10月24日 (月)

イラン大使ご夫妻のフェアウエル・レセプション@イラン大使館

Dscn3728

セイエッド アッバス アラグチ大使およびバハレ アブドゥラヒヤン アラグチ夫人のフェアウエル・レセプションにお招き頂きました。エジプト大使ご夫妻の帰国に続き、親しくなったと思ったら、もうお帰りになってしまうのは、大変寂しい限りです。

Dscn3721_2

特にエジプト大使御夫妻同様、イラン大使夫人にも講演をお願いしたり、大使館での伝統音楽の演奏会、シビックホールでのズール

Dscn3727

ハーネ、料理教室、その他映画観賞会やバザーなど、大使ご夫妻には、お世話になりました。また、バハレ夫人は画家でもあり、その絵の語る抽象的ながらも強いメッセージには、大変感銘を受けました。今年も絵の展覧会をとお願いしていたので、その実現むなしく、帰国されるのは本当に残念です。

Dscn3725k

帰国されても、益々のご活躍をお祈りするとともに、今後も日本との交流にご尽力頂きたくお願いいたします。

« 10月10日「ロシアと日本の交流史」レセプション&記念講演会に参加しました | トップページ | 「モーツアルトと環境学」by ロバート・レヴィン @東京大学安田講堂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

パーティー・レセプション」カテゴリの記事

国際交流・大使館関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月10日「ロシアと日本の交流史」レセプション&記念講演会に参加しました | トップページ | 「モーツアルトと環境学」by ロバート・レヴィン @東京大学安田講堂 »