物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« グレゴリー・セドフ「知の地平を拓くコンサート@東京国際大学の広告が東武東上線他の車内に掲出されています | トップページ | 6月16日王子ホールでのグレゴリー・セドフピッコロ・ヴァイオリン コンサートwith 澤和樹&フレンズ、公開録音決定! »

2011年5月30日 (月)

今年も恒例イラン大使夫人主催、「女性の日」レセプション

今年も早々と、イランイスラム共和国大使夫人、バハレ・アブドラヒヤン・アラグチ夫人より、「女性の日」(モハメッドの娘の誕生日)のレセプションの招待状をいただいておりました。今年は特に、東北地震、津波のチャリティーバザーも開催し、女性の連帯とサポートを目的とした会でした。これまで、バハレ夫人は、他のイラン女性とともに、何度も東北に炊き出しに行ってくださっています。

この日、私は、午後、ロイヤルパークホテルでの打ち合わせを終えて、イラン大使館に向かいました。途中、郵便局や銀行に寄ったりして、少し遅れてしまいました。広尾駅からタクシーで大使公邸に乗り付け、公邸の入口に着くと、なんか、とても静か。あれ。もう終わっちゃったのかな~と思って中に入ると誰もいません。

外には、車が1台あって、運転手さんが車をきれいに磨いています。

「あの~。女性の日のレセプションは、もう終わってしまったのですか。」

「。。。。昨日だったみたいですよ。たくさんお客さん見えて、にぎやかでした。」

「どっひゃ~!」

そういえば、前日のこのブログ検索に「イラン大使館女性の日」というのがたくさんあって、皆さん、事前に調べてるのかなと思ったのですが、そうっか!昨日だったのか。ショック!。手帳に記入する日を間違いえてしまったようです。

即座に、シャリフィ公使に電話を入れます。

「ごめんなさい。今、来たら、昨日だったそうで。。。」

「私も、昨日あなたのことを探していたのよ」

「また、次のプロジェクト、考えましょう。」

「はい。そうしましょう。」

最近、忙しすぎるせいか、お年頃なのか、こんなことになってしまって、本当にショックでした。もっと気をつけないとだめですね。

« グレゴリー・セドフ「知の地平を拓くコンサート@東京国際大学の広告が東武東上線他の車内に掲出されています | トップページ | 6月16日王子ホールでのグレゴリー・セドフピッコロ・ヴァイオリン コンサートwith 澤和樹&フレンズ、公開録音決定! »

国際交流・大使館関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グレゴリー・セドフ「知の地平を拓くコンサート@東京国際大学の広告が東武東上線他の車内に掲出されています | トップページ | 6月16日王子ホールでのグレゴリー・セドフピッコロ・ヴァイオリン コンサートwith 澤和樹&フレンズ、公開録音決定! »