物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

« ご案内 | トップページ | 絵のある暮らし2-カシニョールー »

2006年9月 1日 (金)

門司港

Karuku3 出張で山口に行ったついでに、足を伸ばし門司港ホテルに泊まってきた。http://www.mojiko-hotel.com/index.html ここは、福岡のイル・パラッツォと同じく、イタリアの建築家アルド・ロッシが設計したデザイナーズホテルとして有名だ。デザインは、それぞれ好みがあるので、このような個性的なものは、好き嫌いもあるだろう。

_6_1  私がここを好きな理由はデザインよりも何よりもそのロケーションにある。いつも下関から船で渡るのだが、船着場から歩いて5分、部屋からの眺めも最高だ。ホテルの周りには、明治22年開港以来の異国風のモダンなというか、今やレトロな建築物や表示、看板が郷愁を誘う。

Karukumojikou_ 周辺には、ローマテルミネ駅を模して大正3年に建てられた門司港駅。旧三井倶楽部、旧税関など明治大正期に作られた西洋建築が今も町や自然に溶け込んでいる。

海沿いの道は広く整備されており、散歩やジョギングする人々も多い。その空間と水平線とレトロな雰囲気と近代的な建物の交錯といい、規模の差はあるにしても、まるで、サンフランシスコかバンクーバーのような港町独特の異国情緒が漂う。夜にはライトアップされ、水面がキラキラ輝いている。いたるところに座れる木製のベンチが配してあり、何もしないで、船の行きかう様子を眺めているだけでも、楽しい。

ただ、ベタつきからむような湿気が気になる。前に来たときもちょうど台風の時で、海は大荒れ、飛行機が飛ばずに新幹線で帰った。

今回も、夜中には、ゴロゴロとものすごい雷がなり、バラバラという雨の音で熟睡できなかった。翌朝も雨だった。ホテルでゆっくり時間をかけて朝食をとった。

(今日は何のアポもなく、ただ帰るだけだ。)

雨に煙るレトロな町並みにノスタルジーを感じながら、にぎわう福岡経由で喧騒の東京に舞い戻った。気持ちのリセットのために必要だったのか、ゆうべ眠れなかったせいか、飛行機の中では、飛び立つ前から爆睡していた。

Karuku1_2 ホテルの部屋からの眺めKaruku2

« ご案内 | トップページ | 絵のある暮らし2-カシニョールー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門司港:

» 門司港駅 [絵で振り返る福岡県北九州市]
絵で振り返る北九州 懐かしいあの風景を絵で振り返ってみます。一度来たことのある人ならだれでも思い出すあのシーン [続きを読む]

» 門司港ホテル〔福岡県〕 [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「門司港ホテル〔福岡県〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月13日収集分= *... [続きを読む]

» デザイナーズマンション [デザイナーズ マンション 賃貸]
また遊びに来ます★ [続きを読む]

» party poker bonus [party poker bonus]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

« ご案内 | トップページ | 絵のある暮らし2-カシニョールー »