物語TV取材

  • Kassociatesinternational__2

  • " href=" http://monogatari-tv.jp/ch/nadeshiko/ka-international/">★物語TV取材★
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

★好きな映画★

  • 『リトル ダンサー』
    これも愛の物語。親子と兄弟、家族、師弟。最後のお父さんの表情が泣ける。最低でも4回泣いてしまうシーンがある。
  • 『ゴッド ファーザー』全パート
    愛・家族を守ろうと思うのに、危険におとしめてしまう悲しい人生。哀愁と悲哀と、、、これは愛の物語ですよね。
  • 『ザ サウンド オブ ミュージック』
    家族で最初に見たミュージカル映画。最初にサウンドトラック レコードを自分のお小遣いで買った思い出の映画。

Ken-chan

  • Maturi
    甥のKen-chan

2019年11月19日 (火)

11月27日、アンゴラ大使夫人のプレゼンテーションもっとよく知るアフリカ、アンゴラ@アンゴラ共和国大使館

11月27日、アンゴラ大使夫人のプレゼンテーション。
「もっとよく知るアフリカ、アンゴラ」
着席ビュッフェ。アフリカの音楽、踊り、
アフリカファッションと着物ファッションの紹介,
バザーなど予定しています。
ぜひ、この機会に素晴らしいアンゴラ大使館にお越し下さい。大使夫人は画家でもあります。
世田谷区代沢、最寄り駅は池ノ上、渋谷から井の頭線ですぐです。

主催:K&Associates International、NPOちきゅう市民クラブ

協力:アンゴラ共和国大使館、

お申込み:K&Associates International kkawashima@cssimc.com 090-3576-0075:川島

セキュリティーの関係で、お名前、住所、電話番号、所属、役職などをご記入の上、上記メールアドレスに、お申込み下さい。

また、事前のお振込みをお願い致します。お振込み先は、お申込み頂いた方にご案内致します。

以下詳細:https://www.facebook.com/events/946392195739051/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1574132002774434


Curriculum-vitae-ingles 70363131_2559382037457810_23791595225905 69520102_2559382094124471_74210476288020 69788746_2559381897457824_74096610777948 69346267_2559381850791162_36567673165295 69542470_2559381794124501_18467781055453

大使夫人は画家でもあります。

大使夫人の作品

Photo_20191119231701

 

 

2019年10月20日 (日)

アレハンドロベラ特別演奏会@メキシコ大使公邸 10月30日

10月30日、アレハンドロベラ特別演奏会がメキシコ大使公邸で開催されます。

18:00開場、18:30開演

大使がホストをしてくださいます。

演奏会終了後は、大使館専属シェフのおもてなし料理、テキーラ他、メキシコのドリンクもお楽しみ頂きます。

お申込み:kkawashima@cssimc.com  問合せ:03-5500-0381

お名前、住所、電話番号、職業、所属、役職などを明記の上、お申込み下さい。

事前予約、お振込みをお願い致します。

20191030 20191029ura Alejandro-vela-act4

 

 

 

 

2019年9月22日 (日)

10月1日オーストリア大使公邸でヨハネスフライシュマンと髙木竜馬の特別演奏会及びレセプション追加公演、

20191001

10月1日、オーストリア大使公邸での特別演奏会及びレセプションパーティーのご案内

日本オーストリア友好150周年記念
オーストリア音楽大使 ヨハネス・フライシュマンとNHK「ピアノの森」雨森修平役他数々のコンクール優勝者 髙木竜馬による特別演奏会です!27日に引き続き、オーストリア大使公邸での追加公演。

9月27日ご都合がつかなかった皆様、是非お越し下さい。

お問合せ・お申込み;03-5500-0381、kkawashima@cssimc.com

お申込みの際には、住所、氏名、電話番号、職業、所属、役職などをお知らせください。セキュリティーのために、必要になります。

 

 

2019年9月 4日 (水)

ヨハネスフライシュマンと髙木竜馬の スイーツ オーストリア コンサートのご案内

日本オーストリア友好150周年記念
オーストリア音楽大使 ヨハネス・フライシュマンと
NHK「ピアノの森」雨森修平役他数々のコンクール優勝者 髙木竜馬による
スイーツ オーストリア コンサート
 ■9月30日18:00開場 18:30開演 @ベーゼンドルファー ジャパン
中野区本町1-32-2 ハーモニースクエア内ハーモニータワー1F
Photo_20190904005501                          
■出演:ヨハネス・フライシュマン、髙木竜馬
プログラム(予定):ベートーヴェン:スプリングソナタ1楽章 
ディートリヒ / シューマン / ブラームス:FAEソナタ
ショパン:英雄ポロネーズ(ピアノソロ) 
クライスラー:愛の悲しみ、愛の喜び
エルガー:愛の挨拶
シュトラウス:美しく青きドナウ


★コンサート終了後、パティシエ、壁谷玲子の「エリザベート皇妃とお菓子」のお話と
シシィの愛したお菓子、ウィーンのコーヒーでの懇親会があります。


★壁谷玲子:「ルコルドンブルー」、パリの「ベルーエコンセイユ」他にてディプロマを取得。お菓子教室&オーダーケーキのサロン「Les Fraises」を主宰。古くより語り継がれてきたお菓子の文化や歴史を伝え、お菓子の世界観を広げたいと、2011 年より、『音楽とスイーツの共演』を開催。お菓子文化を伝えている。パリの5つ星ホテル「ル・ブリストル」他フランスのショコラティエでも働き、日々お菓子の研究に邁進している。
本格的なお菓子作りとエレガントなスタイルに多くのファンを持つ。2018年5月、仏、コメルシーのマドレーヌ大使に任命され活動の場を広げている。英国大使館でもパティシエとして働き、エリザベス女王生誕祭のスイーツを担当した。

■参加費:7000円(壁谷玲子のシシィー所縁のスイーツ、オーストリアのコーヒーでの懇親会込み)

■詳細:https://www.facebook.com/JohannesFleischmann.Japan/
主催:K&Associates International、NPOちきゅう市民クラブ
協力:Bösendorfer Japan
後援:オーストリア共和国大使館、オーストリア文化フォーラム
■お申込み:K&Associates International  TEL:03-5500-0381
kkawashima@cssimc.com 090-3576-0075:川島

Photo_20190904005502 

2019年9月 3日 (火)

ヨハネス・フライシュマンと髙木竜馬による特別演奏会@オーストリア大使公邸 9月27日

日本オーストリア友好150周年記念

オーストリア音楽大使 ヨハネス・フライシュマンとNHK「ピアノの森」雨森修平役他数々のコンクール優勝者 髙木竜馬による

特別演奏会@オーストリア大使公邸 (港区元麻布1-1-20) 

■9月27日(金) 18:00開場 18:30 

201909272

★出演:ヨハネス・フライシュマン、髙木竜馬

プログラム(予定):ベートーヴェン:スプリングソナタ1楽                                     ディートリヒ / シューマン / ブラームス:FAEソナタ                                                                                                                 ショパン:英雄ポロネーズ(ピアノソロ)                                                              クライスラー:ウィーン奇想曲、ウィーン風小行進曲、愛の悲しみ、愛の喜び                             シューベルト:華麗なロンド                                                   クララ・シューマン:ロマンス1番

★演奏会終了後、大使、演奏家を囲んで、ブッフェパーティーがあります。大使館専属シェフによる最高のオーストリア料理、ワイン他をお楽しみください。

★ドレスコード:フォーマル、ナショナルドレス

■参加費:お問合せ下さい。(ウイーンのワイン、コーヒー等特別なお土産付き)

詳細https://www.facebook.com/JohannesFleischmann.Japan/

主催:K&Associates InternationalNPOちきゅう市民クラブ

協力・後援オーストリア共和国大使館、オーストリア文化フォーラム

■お申込み:K&Associates International kkawashima@cssimc.com 090-3576-0075:川島

03-5500-0381

セキュリティーの関係で、お名前、住所、電話番号、所属、役職などをご記入の上、お申込み

下さい。また、事前のお振込みをお願い致します。お振込み先は、お申込み頂いた方にご案内

致します。

201909272_20190903023601

2019年7月29日 (月)

イリーナペレン 大阪ロシア総領事館での特別バレエガラ夢コンサート 8月17日 夢のようなひとときを

67503228_777096499376070_416353301175048

ミハイロフスキー劇場プリンシパルダンサー、イリーナペレンデビュー20周年記念第二弾、特別バレエガラ夢コンサート@在大阪ロシア総領事館

■2019年8月17日(土)16:30開場 17:00開演

18:00~出演者を囲んでのブッフェパ-ティー

会場:在大阪ロシア連邦総領事館 豊中市西緑丘1―2−2

参加費:10,000円 (ブッフェ:食事・ドリンク付き)

■出演:イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ 

特別ゲスト:大倉正之助(無形文化財総合指定保持者)

アントン・マルツェフ、大森康正、竹田仁美(NBAバレエ団プリンシパル)、

山崎文香、花瀬由佳、橋本有紗、クリスタップス・リンティンシュ、柴山万里奈、鎌田真帆、林菜津紀、

雨森蘭、恵川陽菜子、梶川陽菜、黒瀬心音乃、坂友里、竹本湖春、島田香恵(予定)

プログラム:「眠れる森の美女」、「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」「パキ―タ」から他予定

★華麗でエキサイティングなバレエを間近にお楽しみ頂きます。

 ★お問合せ・申し込み: K&A:03-5500-0381 担当:川島 090-3576-0075 

kkawashima@cssimc.com お名前、住所、TEL、所属等を添え、8月15日までにお申し込下さい。

主催:NPO ちきゅう市民クラブ、K&Associates International 後援・協力:在日ロシア連邦大使館、在大阪ロシア連邦総領事館

ロシア文化フェスティバル組織委員会、大阪・サンクトペテルブル・クラブ

 

67114326_2178454682444632_91757746981793

 

2019年7月 6日 (土)

イリーナペレンデビュー20周年記念第2弾 「ロシアの芸術美」バレエガラ夢コンサート8月28日@オリンピックセンター

190606_ca178_kassociates_international_0

 

ミハイロフスキー劇場プリンシパル、イリーナペレンとマラトシェミウノフが日本への恩返しプロジェクト
ロシア文化フェステイバル 公式プログラム国際芸術交流・教育事業
イリーナペレン、デビュー20周年記念第二弾
「ロシアの芸術美」バレエガラ 夢コンサート2019

出演・イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ(ミハイロフスキー劇場プリンシパル)
他の出演者も豪華版です!
特別ゲスト:大倉正之助(能楽師、重要無形文化財総合指定保持者)
福田 昂平(ロシア国立ノヴォシビルスク劇場バレエ団)
須田菜都乃:(ロシア国立イジェフスクオペラバレエ劇場)
新井悠汰 、阪本絵利奈、西村悠香( NBAバレエ団)
ソンイ、石田かおり、吉瀬智弘、太田弓恵、鎌田真帆、ドランクザン マリーハナ、妹尾弥矢子、池田剛志、柴垣ゆう、岩田真奈
他、公募の高校生、中学生、小学生

演目「パキータ」イリーナペレンのデビュー作、ボレロ、スパルタクス、海賊、ドン・キホーテ他
  
一般自由席:6000円 
以下のウエブサイトからチケットをご購入頂けます。
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=52982&
お問合せ:03-5500-0381
     kkawashima@cssimc.com

 

2019年6月 4日 (火)

6月15日 グレゴリーセドフ 「福島のために祈る」コンサート&パーティー@赤坂ストラドホール

「福島の為に祈る」Help me to Help you
グレゴリー・セドフ《福島の為に祈る》DVDコンサート
福島のこどもたちに音楽ワークショップを届ける活動を支える演奏会
■6月15日(土)コンサート:17:30開場 18:00開演  
会場:赤坂ストラドホール港区赤坂6-6-3 赤坂IDEAビルB1 アクセスQr:
全席自由:6000円(コンサートのみ)
10000円(パーティールームでの懇親会費込み40名先着順)
演奏会終了後、19:45~ パーティールームでの懇親会では、福島の食材やお酒、ボルドーのシャトーでセドフの親族が作る金賞受賞のソーテルヌワインもお楽しみ頂きます。

■プログラム(予定): 
チャイコフスキー:「白鳥の湖」、「四季」より  ピアソラ:ブエノスアイレスの秋、
バーンスタイン:「ウエストサイド物語」 
五木の子守歌、ねむの木の子守歌、会津磐梯山、ふるさと、雲のかなた(福島応援歌)他

★グレゴリー・セドフが、音楽のイメージに合わせ、自ら製作し、数々の国際コンクールマルチメディア部門で優勝した映像作品を投映し、それに合わせて生演奏をする形式のコンサートです。           
★お問合せ・お申込み:K&A: kkawashima@cssimc.com  
090-3576-0075 担当:川島

06151 K02 0615

#福島の為にいのる、#福島応援、#福島心の復興支援、#グレゴリーセドフ、#ピッコロヴァイオリン、#福島の食材、#福島のお酒、

6月13日 グレゴリーセドフ DVDコンサート@銀座山野楽器仙台店

お問合せ:

銀座山野楽器仙台店 2F弦楽器フロア
TEL 022-797-1028  
仙台市青葉区中央2-4-2 〒980-0021
Email:sendai-gen@yamano-music.com

 

Photo_7 Photo_8

#グレゴリーセドフ、#仙台公演山野楽器、#銀座山野楽器仙台店、#ピッコロヴァイオリン

6月12日 グレゴリーセドフ リストランテ ASO 初夏の音楽祭

https://www.hiramatsurestaurant.jp/aso/news/#1266

 

6月12日(水)リストランテASO 初夏の音楽祭

~ ピッコロヴァイオリンとヴァイオリンの優美な調べとともに ~
自ら曲のイメージを映像化した作品は、ウイーン、パリ、サンクトペテルブルグで1位を受賞。 
今回の演奏会は、これらの映像作品をご覧いただきながら生演奏をする形式です。


新しい時代の息吹と共にリストランテアソが初夏にお届けする
美しい音楽と繊細な料理の贅沢な饗宴。
料理長高階がイマジネーション豊かに創り上げる初夏の特別コース、
五感全てを刺激する魅惑のひとときをお愉しみください。

【日程】
2019年6月12日(水) 

【スケジュール】
18:30 開場(ウェルカムドリンク)
19:00 ヴァイオリンコンサート
20:00 特別ディナー

【料金】
28,000円(お料理、お飲み物、サービス料込み/税別)
※各種ご優待割引対象です。ご予約時にお申し付けください。

【プログラム】
ラフ:カバティーナ 作品85 3番 
ビゼー:オペラ「カルメン」から、占い、ハバネラ
グラズノフ:バレエ「ライモンダ」よりアダージョ
サンサーンス:バレエ「瀕死の白鳥」
会津磐梯山
チャイコフスキー:バレエ「眠れる森の美女」より、パデ パトル
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より、入場とアダージョ
チャイコフスキー:「四季」より 10月
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より、ロシアの踊り
ポンセ:エストレリータ 「小さな星」
アルベニス:タンゴ作品165
ピアソラ:デスぺディーダ、ブエノスアイレスの秋
※演奏者の都合で曲目が変更になる場合がございます
※演奏の合間に齋藤京子氏による解説がございます

【マネジメント・協力】
川島佳子(K&Associates International ) 
協力:K&Associates International 、ちきゅう市民クラブ 
後援: ロシア連邦文化省、在日ロシア連邦大使館、ロシア文化フェスティバル組織委員会

【主催】
Ristorante ASO

- プロフィール

***ピッコロ・ヴァイオリン、ヴァイオリン : グレゴリー・セドフ***
ロシア国家芸術文化発展功労賞受賞 音楽家 

世界初のピッコロ・ヴァイオリン奏者として活躍。多くの国際コンペティションマルチメディア部門で、ピッコロ・ヴァイオリンの演奏に、自ら曲のイメージを 映像化した作品は、ウイーン、パリ、サンクトペテルブルグで1位を受賞。
2011年東北震災直後から福島復興支援の活動を開始、2016年には、東北大震災及び福島原発事故後5年を機に、「福島の為に祈る」をテーマに日本の曲を演奏し、制作したDVD作品が再度オーストリアの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝。2017年3月には、この作品を使った福島支援コンサートをロシアで開催。2010年、銀座ヤマハホールでのリサイタルには、皇后陛下美智子様がご鑑賞下さった。2011年、東京国際大学特命教授に就任。2012年、NHKBS1 「エル・ムンド」、WOWOW ザ・プライムショーに出演。 これまでレニングラード・コンサート・オーケストラの首席奏者、マリインスキー歌劇場オーケストラメンバー等を歴任。ユーリー・テミルカノフの信認篤く、彼とともに、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団に移籍。 1994年よりサンクトペテルブルグ国立音楽院室内音楽科及び国立音楽大学で教鞭とり、多くの演奏家、コンクール受賞者を育てている。

6月10日 グレゴリーセドフ 伊豆高原エスペランサでの特別演奏会

6月10日、伊豆高原の医療サービス付きの特別戸建てコミュニティー エスペランサでの特別演奏会。

各国での受賞したDVDの映像に合わせて生演奏する形式のコンサートです。

2019年5月17日 (金)

6月9日(日)グレゴリーセドフを囲む会 京都の料亭畑善でソロコンサートと雅なお料理を楽しむ会が開催されます

6月9日(日)17:00~ 

畑善

69

グレゴリーセドフ ピッコロヴァイオリンコンサート@ Café de la paix in Osaka ,2019年6月8日

6月8日(土)18:00~ Café de la paix で、グレゴリーセドフとユーリーコジェバートフの演奏会が開催されます。
ケーキ、サンドウィッチ、飲料つきで6000円だそうです。
 

6月8日12:30~加古川の音楽の館でグレゴリーセドフのピッコロヴァイオリン DVDコンサートが開催されます

6月8日(土)12:30~加古川の音楽の館、チェリストのお坊さんのお寺で、グレゴリーセドフのピッコロヴァイオリン演奏会が開催されます。セドフが自ら音楽のイメージを編集制作した映像と伴奏に合わせて生演奏をする形式のコンサートです。

59814864_2175766479166736_38139875579270

2019年5月11日 (土)

グレゴリーセドフ ピッコロヴァイオリンが歌い踊る2019-Music For All @オリンピック青少年センター6月18日

Ca173_grigory_omo01
ロシア文化フェスティバル 2019公式プログラム  日露芸術文化交流・次世代教育交流事業 
グレゴリーセドフ ピッコロヴァイオリンが歌い・踊る 2019― Music for Allー

日時:6月18日(火) 18:30開場 19:00開演 
会場:オリンピック記念国立青少年センター カルチャー棟 小ホール 
    渋谷区代々木神園町3-1  アクセス:参宮橋駅下車 徒歩約7分
    目の前に停車する京王バスが便利!新宿駅西口(16番)より、渋谷西口(40番)より代々木5丁目下車

筑波大学付属視覚障害特別支援学校音楽科の卒業生で、海外でも活躍している音楽家の皆さんとピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフ、ユーリー・コジェバートフはじめ、日露の音楽家との交流事業。パラリンピックに続き、芸術文化を通して自己実現、社会参画する皆さんを応援します。心にしみいる演奏をお楽しみ頂きます。

出演:●グレゴリー・セドフ (ヴァイオリン、ピッコロ・ヴァイオリン)
   ●ユーリー・コジェバートフ(ピアノ)、
   ●松山 実紗子 (ピアノ) ●川端 みき (ソプラノ)  ●綱川 泰典 (フルート)
   合唱団白樺。合唱:ソプラノ 上田喬子、バリトン 北原新之助他予定

■プログラム(予定): 
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」よりアベマリア
ガーシュイン:オペラ「ポギーアンドべス」よりアリア
カールマン:チャールダーシュの女王
 
■自由席一般:3500円   寄付付きプレミアシート指定席:5000円

★お問合せ:kaikk@sky.plala.or.jp 03-5500-0381 K&A
チケット購入ウエブサイト: カンフェティhttps://www.confetti-web.com/detail.php?tid=52116& 
peatix チケットレス クレジットカード決済

主催: ピッコロヴァイオリン研究会、NPOちきゅう市民クラブ、K&Associates International
協力:筑波大学附属視覚特別支援学校、
後援:ロシア連邦文化省、ロシア連邦交流庁、在日ロシア連邦大使館、ロシア文化フェスティバル組織委員会

Ca158_grigory_ura05k
出演者プロフィール  

■グレゴリー・セドフ:ピッコロヴァイオリン、ヴァイオリン

サンク卜・ペテルブルグ国立音楽院修了。1995年、アメリカの著名な音響学者C.M.ハッチンスによるピッコロヴァイオリンに出会い、世界初のピッコロヴァイオリン奏者として活躍する。1998年にリリースされたCDは、この年のグラミー賞3部門において、セミファイナルを受賞した。これまでレニングラード・コンサート・オーケストラの首席奏者、マリインスキー歌劇場オーケストラメンバー等を歴任。1989年よりサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団第一ヴァイオリン奏者。1994年よりサンクトペテルブルグ国立音楽院室内音楽科で教鞭をとる。“国際コンクール出場者を指導する特別優秀教師”のディプロマを取得。2010年銀座ヤマハホールでのリサイタルには、皇后陛下美智子様がご鑑賞下さった。2011年東京国際大学特命教授に就任。2012年、NHKBS1「エル・ムンド」WOWOW ザ・プライムショーに出演。20016年には、「福島の為に祈る」をテーマに制作したDVD作品が、オーストリアの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝。2017年3月には、この作品を使った福島復興祈念イベントをロシアで開催。多くのロシア人の共感を得た。

■ユーリー・コジェバートフ:ピアノ

サンクトペテルブルグ国立音楽院修了。元マリインスキー劇場ピアニスト。フランス、スペイン、アメリカ、インド、韓国、ロシアの諸都市での公演に参加。1992年 クロステルシャンタル(ドイツ)の国際コンクールにて演奏家賞を受賞。 コンサートマスター伴奏者ディプロマ 及び演奏指導ディプロマを取得。国際コンクール受賞者4人を育成。 2006年、ロシア芸術センターの「天使の音色」コンサートにてピッコロヴァイオリン奏者、グリゴリー・セドフと共演。その後も日本で、ロシア文化フェスティバルの公式事業として、グレゴリー・セドフ他、ミハイロフスキー劇場プリンシパル、イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフとの「ロシアの芸術美」他で共演。

■松山 実紗子 まつやま・みさこ (ピアノ)

東京都出身。5歳よりピアノを始める。筑波大学附属盲学校(現、視覚特別支援学校)高等部音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業。同大学カレッジディプロマコース修了。
2013年夏、ウィーンにて、ウィーン国立音楽大学マスタークラス受講。V.ローゼンバウム氏に師事。セミナー期間中に開催されたコンサートに出演。
現在、ピアノソロ、器楽や声楽の伴奏などでコンサートに出演。ピアノを日下部満三、岩城美智子、永山香織、上野久子の各氏に師事。

■川端 みき かわばた・みき(ソプラノ) 

広島県出身。筑波大学附属盲学校高等部音楽科卒業、専攻科音楽科修了。
フェリス女学院大学音楽学部声楽学科卒業。在学中、オーケストラとの共演を果たす。
2004年度三宅賞奨学金を受賞。
2014年テレビ朝日主催第6回トレヴァンコンチェルトに出演。2014年度から2年間筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科非常勤講師を務める。現在は様々な施設や団体に招かれ全国各地で演奏を行っている。

■綱川 泰典 つなかわ・やすのり(フルート)

埼玉県出身。筑波大学附属盲学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科を卒業。
これまでに「ウインズ・ソロコンテスト」金賞及びヤマハ賞、「第6回ベストプレイヤーズコンテスト」部門優秀賞、「第10回日本クラシック音楽コンクール」全国大会入選、「第1回ドイツ音楽コンクール」優秀賞などを受賞の他、埼玉県の三大偉人の賞のひとつである「第1回塙保己一賞」奨励賞、第12回チャレンジ賞を受賞している。
リサイタルやコンサートの企画、全国各地での演奏活動を行う一方、カーネギーホールや ウィンザー城での演奏の他、ダスキン愛の輪研修をきっかけにドイツ、オーストリアにも数度渡りコンサートに出演。その他CD録音、TVやラジオ出演、作編曲、後進の指導も行っている.

■ソプラノ 上田喬子(うえた たかこ)

 高知県出身。15歳より声楽を始める。筑波大学附属盲学校(現視覚特別支援学校)高等部音楽科及び専攻科音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。 2004年、「第54回ヘレン・ケラー記念音楽コンクール」声楽部門にて奨励賞受賞。
2011年、第35回高知県新人演奏会、2015年第7回トゥレヴァンコンチェルト等に出演。声楽を小野山幸夏、大橋ゆりの各氏に師事。

■バリトン 北原新之助(きたはら しんのすけ)

香川県出身。14歳から声楽を学ぶ。筑波大学附属視覚特別支援学校高等部音楽科、専攻科音楽科を経て、
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
第57回ヘレン・ケラー記念音楽コンクールでヘレン・ケラー賞受賞。
第61回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選、全国大会出場。
歌を近藤政伸、小野山幸夏、亀井陽二、Georg Lehner、Maria Loidl の各氏に師事。
ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣第35期生,Co-Co Lifeタレント部所属。

合唱団白樺
合唱団白樺は1950年7月にロシア語を学ぶ「ロシア語友の会」を母体にし、北川 翔氏の祖父である北川 剛を指揮者に迎えて発足した。翌年からロシア民謡を日本語で演奏するため訳詞活動を始め、今日までおよそ500曲を訳詞して全国に広める活動をしている。 
1952年に第1回定期演奏会を催し、今年4月、第63回の定期演奏会を開催するに至る。全国各地から要請される公演の他、病院や介護施設でのボランティア活動も多く、年間10~20の大中小公演を行っている。東日本大震災以降は毎年東北支援の歌う会活動を続けている。また4度にわたるロシアへの演奏旅行を行い、ロシアの人に「ロシア民謡を思い起こさせてくれた」と高い評価を得ている。
CD制作、合唱曲集の発行など多彩な活動も展開している。

★世界の巨匠たちが絶賛!! 

「彼のピッコロヴァイオリンの活動は、世界の音楽芸術分野に多大な貢献をもたらすだろう。」 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団首席指揮者  ユーリ・テミルカーノフ

「彼は最小のヴァイオリンを弾く偉大な芸術家だ」  M.ロストロポーヴィチ(チェリスト、指揮者)

「ピッコロヴァイオリン演奏家、グレゴリー・セドフ氏と知り合ったとき、「キワもの」を扱う異色演奏家というメージを持っていた私は、その後、彼と共演した際に、彼の「本物の音と音楽」に触れ、自分自身の第一印象を大いに恥じた。彼は、「ノーマル・ヴァイオリン」でも一流の演奏家であり、ピッコロヴァイオリンは、その器の大きな表現力のひとつのツールにすぎない。 」  東京芸術大学学長 ヴァイオリニスト澤和樹

■小学生4年生の感想「わたしは、ピッコロバイオリンがこんなにきれいな音で心がきれいになる楽器だとは知りませんでした。本当にありがとうございました。」

2019年2月 5日 (火)

演奏会後の打ち上げ

11月20日の演奏会後のお疲れ様会。
お疲れ様でした!本当に紆余曲折あって、大変でした!
無事に終わって良かったです。ありがとうございました。


46474712_2101898643206154_188268696


46513673_2101898563206162_101075078


日露音楽交流コンサート「さらにその先へ。パラリンピックからパラアート」コンサート報告1

11月20日の日露音楽交流コンサート「さらにその先へ。パラリンピックからパラアート」コンサート。
ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
後ほど、コンサートの写真をご報告いたします。
以下は、終演後の写真です。
日露音楽交流ピッコロヴァイオリングレゴリーセドフNPOちきゅう市民クラブケーアンドアソシエイツインターナショナルユーリーコジェバートフ筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科パラリンピック文化事業パラリンピックコンサート

46494591_2101687443227274_546731074

46495214_2101791563216862_732432657


2018年11月16日 (金)

11月20日赤坂区民ホールでの演奏会「さらにその先へ、パラリンピックからパラアート」には、車椅子ダンサー大前光市さんも出演致します

大前光市(おおまえ こういち) 

23歳の時に交通事故で左足を失う、以降、日本国内唯一無二の義足コンテンポラリーダンサーとして活躍、大阪なにわ芸術祭大賞受賞、2016年リオ五輪閉会式ハンドオーバー出演、2017年平昌100日前イベント出演、NHK特番などメディア各方面に出演、2017年より車いすダンスを本格的にスタート、以降シングルフリースタイル金メダル、四本紀代美ともIPCワールパラダンススポーツ世界選手権大会銀メダリストとして、パラスポーツアスリートとしても活躍。

Koichi_dancek

















24時間TV他でもお馴染み!大前光市さんのエネルギッシュなダンスもご覧いただけます。

11月20日、「さらにその先へ、パラリンピックからパラアート」筑波大学附属視覚支援学校卒業生で海外でも活躍する演奏家の皆さんとピッコロヴァイオリン奏者グレゴリーセドフ、ピアニスト、ユーリーコジェヴァートフと共演。車椅子ダンサー大前光市との共演もお楽しみに!

チケットは、カンフェティでご購入下さい。ワクチン募金になります。

チケットは、以下のサイトからご購入頂けます。
 
お電話では、0120-240-540

#パラリンピック#パラアート#ちきゅう市民クラブ #車椅子ダンサー、#大前光市、#グレゴリーセドフ、#松山実紗子、#綱川泰典、#川端みき、#ユーリーコジェバートフ

オリンピックは、スポーツだけでなく、文化の祭典です。そして、パラリンピックもスポーツだけでなく、芸術文化で頑張る人をも応援する祭典です。今回は、筑波大学付属視覚障害支援学校の音楽科の卒業生で、音大を卒業し、国際的に活躍する、●松山 実紗子さん (ピアノ) ●川端 みきさん(ソプラノ)  ●綱川 泰典さん(フルート)の素晴らしい音楽をご紹介いたします。ロシアのピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリーセドフ、ピアニストのユーリー・コジェバートフとの共演も楽しみです。
また、四本紀代美、大前光市の車椅子ダンス
ロビーでは、アート展も同時開催致します。
スポーツ、音楽、芸術で頑張る人を応援する、ちきゅう市民クラブフェスティバルです。
参加費2000円、@赤坂区民ホール

181105_ca88_k_omo05


2018年11月10日 (土)

11月24日、在大阪ロシア総領事館でのグレゴリーセドフ、ピッコロヴァイオリンが歌い・踊る コンサート&パーティーのご案内

11月24日、在大阪ロシア総領事館での「グレゴリーセドフ、ピッコロヴァイオンが歌い・踊る」

コンサートとレセプションのご案内。

歌、バレエもあります。

出演:グレゴリー・セドフ:ヴァイオリン、ピッコロヴァイオリン

    ユーリー・コジェバートフ:ピアノ、 ミレーナ・ヌル:歌、  川原実樹:バレエ 他

コンサート終了後には、ロシア料理、ドリンクでのブッフェパーティーも用意しております。是非、演奏家、大使館員とも交流をして頂きたいと存じます。

■参加費:8000円(事前予約制)

セドフは、ロシア国家功労音楽家で、世界で最初のピッコロヴァイオリン奏者として、活躍しています。 2010年には、皇后陛下美智子様もセドフの演奏会にお越し下さいました。2011年震災直後、多くの外来演奏家が来日をキャンセルする中、福島へ行き、避難所へも慰問に行き、以来、ずっと、今も福島の復興支援の演奏会を福島とロシアでボランティアで開催しています。今回も東京での視覚障害の若い演奏家と共演するコンサートに参加致します。多くの社会貢献事業、教育事業、日露の文化交流に熱心に取り組んでおります。

 また、ロシア総領事館は、地域の皆様との交流に力を入れており、通常あまり、一般の方は入れない領事館のバンケットを公開し、セドフの演奏会とブッフェパーティーを開催します。

この機会に是非、ロシアの領土となる、近くの外国、ロシア総領事館にお越しいただき、ロシアのお料理と音楽、歌、バレエなどを通して、地域の皆様と交流の機会にして頂きたいと思っております。

■お問合せ:K&A,NPOちきゅう市民クラブ :川島 090-3576-0075

kkawashima@cssimc.com  https://chikyushiminclub.com/

在大阪ロシア総領事館 豊中市西緑ヶ丘 1 丁目 2-27

#11月24日コンサート、#在大阪ロシア総領事館でのコンサートパーティー、#グレゴリーセドフ、#ピッコロヴァイオリン、#ロシア文化フェスティバル、#ちきゅう市民クラブ、#ケーアンドアソシエイツインターナショナル、#ピッコロヴァイオリン研究会

Grisha_1120

























1124


2018年11月 5日 (月)

11月20日、「さらにその先へ、パラリンピックからパラアート」 ちきゅう市民クラブ フェスティバルを開催します。

11月20日、「さらにその先へ、パラリンピックからパラアート」

ちきゅう市民クラブ フェスティバルを開催します。
チケットは、以下のサイトからご購入頂けます。
お電話では、0120-240-540

#パラリンピック、#パラアート、#ピッコロヴァイオリン、#ロシア文化フェスティバル、#グレゴリーセドフ、#ちきゅう市民クラブ

181105_ca88_k_omo05

181102_ca88__ura03k

 

«「ノーマン・シェトラーとヨハネス・フライシュマンが奏でるウイーンの調べ」10月10日@ヤマハ銀座コンサートサロン